2007年07月25日

7月25日 オオゼキにて

昨日の24日まで、スーパーオオゼキでお中元最後のサービスデーということでしたから、祖師谷店まで出かけました。込んでたようすもなく、すんなり目的を終えました。いつもオオゼキだのライフだのと利用させてもらっていますが、あの大幅な割引率と送料無料の有難いサービスに感謝しています。やはり大量の商品を取り扱うことで、低価格化や利便性を可能にしているんですね。これもひとえに競走社会という、自由経済のたまものなのでしょう。
そのオオゼキで、宇都宮餃子の試食コーナーがあったんです。店員さんが一生懸命焼きながら、「宇都宮餃子ですよ、食べてってください」なんて呼び込んでいるんです。私も宇都宮に行ったら餃子だと前々から思っていたものですから、焼き立てをひとついただきました。結局なんの特長もない普通の餃子だと思いました。これだったら家族が作る餃子のほうが、ボリュームがあっておいしいかもなんて感じたしだいでした。でも、ひとつぐらい試食して、決め付けてはいけませんよね。やはり宇都宮まででかけたならば、餃子にラーメンか焼きそばをつけて、おなか一杯にならないといけません。
posted by さっぜさん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。