2007年10月16日

10月16日 ソバホウトウ

もう十日ほど前になりましょうか、信州に旅しました。そのさいお土産といいますか、自分達家族が食べるためソバホウトウを買ってきたわけでしたが、まだ残りがありましたので昨夜片付けたしだいです。
毎度毎度の代物でして、おいしさを求めて買うわけではありません。モリにせよカケにせよ、おそばは大好きなのですが、ホウトウだのソバガキだの、あるいはスイトンにしてもおいしく感じたことはありません。ただ一点、ヘルシーだからということで味わっています。
ありあわせの野菜といっしょに、煮込んで食べるというただそれだけです。それでも、ドンブリのなかでうまいこと馴染んでくれて、素朴な山のお味で、「ああうまい」なんていいながら完食するんですよ。そして食べ終わったあと、たまらない満足感を感じているんです。あぶらみ豊かな高級食材をいただくとき、食べてる最中は幸福感を得られるのですが、食べたあと後悔するんですよね。
今朝起きて、いつもの大きなおなかが、気持ちへこんだような気がします。これぞ平成のごちそうでしょうか。
posted by さっぜさん at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60903084

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。