2007年10月18日

10月18日 私の鳥かご

今の狛江市に越してきて、来月で1年になります。去年の今頃は、引越し準備でした。余分な物は田舎に送り、かなりコンパクトといいますか、スリムになって転居したつもりでした。それでもまだまだ不用なものがあるんでしょう、クローゼットが窮屈です。「これはあんなとき使えるからとっとこう」なんていうことなのですが、あんなときになったらという、そんなときが訪れません。その昔、「村一番の物もち」なんて自慢の時代があり、延々と続いてまいりました。でしょうが、今じゃ身の回りを軽くして、なるべく広い空間を楽しむほうがベターな気がします。
その住宅の東隣が、竹林なんです。ですから、毎朝賑やかなスズメくんたちのコーラスで目をさますんです。早春の頃はウグイスも加わり、ちょっとしたフィルハーモニーでしょうか。その毎朝毎朝のスズメくんたちは、変わらぬままのオールスターズなのでしょうか。それとも老いたものは去り、ニューフェイスの雛が加わり、人社会のような新旧交替がありましょうか。その竹林が住みごこちよければ、変わることなくいつづけて欲しいものですが。私の束縛なき鳥篭なんです。
posted by さっぜさん at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61229212

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。