2007年11月11日

11月11日 マンドリン

昨日、狛江のエコルマホールで、マンドリンの演奏会があったものですから聴かせてもらいました。久しぶりのライブでした。女性だけで約30人程度の、主婦層を主体としたメンバーなんですね。「マンドリーノTAMA(たま)」というコンサートグループなんです。二年に一度のコンサートですから、ビエンナーレコンサートとでもいえましょうか。
バラエティーに富んだ数々の曲を聴かせてもらいました。馴染みの曲としては季節がら、枯葉とか旅愁、そしてミュージカル映画の主題曲などの流れるようなストリングスが心地よく耳に伝わりました。なんでもマンドリンは、イタリアが発祥らしいですね。イタリアから他のヨーロッパに波及したようです。メロディーだけを楽しむなら、もってこいの弦楽器でしょう。カーテンコール後のアンコールで、「川の流れのように」を演奏していただき、お別れしました。こんなところにも、ひばりさんの残した偉大な足蹠があるんですね。私としましては希望曲として、「千の風」なんて聴いてみたいと思ったのですが、そのうちいつかどこかででしょうか。
posted by さっぜさん at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/65824394

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。