2007年11月13日

11月13日 チャンコはどなたが

大相撲九州場所が始まりましたね。初日から、横綱と大関陣に土がつき、相変わらずさほど強くない横綱と大関そのままのようです。
朝青龍さまはどうなさっていましょう。謹慎処分が我慢ならず、監視不能のモンゴルに帰国したのはいつだったでしょうか。その母国の大草原で、手足を伸ばしていましょうか。報道がありませんので、とんとですよね。旺盛な食欲や性欲も満たし、その意味では本人も大満足でしょうが、大相撲の横綱としての身体は維持されていましょうか。なんでも場所後に来日するとのことですが、弱い朝青龍になっていなければいいのですが、どんなもんでしょう。
高砂部屋に帰り猛稽古を積むのでしょうが、どんなもんでしょうか。体力やスピード、あるいは相撲感が戻らず、初場所も休場ということにならなければいいのですが。かつて、横審のメンバーに、稲葉修さんという名物親父がいました。衆議院議員で法曹畑の頑固親父でした。あのひとがご健在だったならなんという言葉で気合が入ったでしょう。「誰のお陰様で、うまいチャンコをいただいているんだ」だったかもしれません。
posted by さっぜさん at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66224153

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。