2007年11月16日

11月16日 11月のつぶやき

11月も半ば過ぎてしまいましたね。そろそろ歳末気分を感じてまいりました。午後4時を過ぎると、なんとなく一日が終わってしまうような気分です。自分の仕事をもたず、サンデー毎日のせいでしょうか。こんなはずじゃなかった、こんな人生でいいのか、なんて問いかけているんですが、いい答えなんかでるはずがありません。
このブログを読まれ、仕事に従事なさっている貴方、「こんなきつい仕事はいやだ」とか、「なにかもっと収入のいい仕事はないものだろうか」、なんて不満を感じるお方もおられましょうか。
私も自分で仕事を失い、いわゆる給料なるものと無縁になり、「行ってきます」なんて向かう職場もなくなると、どうにもいけません。そんな職場がなくなって悲哀が身にしみます。11月の寒さも身にしみはじめますね。そこまで来ている師走というせかせか気分も縁がなく、病に苦しめられる病人同然です。どうなのでしょうね、在職中は案外、自分の仕事のすばらしさに気づいていないのかもしれませんね。これも、なにかとよその芝生は、よく見えるのたとえなのかもしれません。
現役の職業人のお方、どうかご自分のお仕事を大事になさって、満期で職場を去るその日まで、ひたすら取り組んでください。
霜月のいやあなひんやりした風が、私の頬を撫でて過ぎ去っていきます。




posted by さっぜさん at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。