2007年11月21日

11月21日 三ツ星

ミシュランガイドなるフランスのグルメガイドから、三ツ星の勲章を授かったお店が東京に8店とのことですね。なんでもパリにつぐ東京とか。私のように、ヤキトリとか煮込みで一杯、もしくは箱根そばの立ち食いでカレーセットに満足しているものには、なんのことやらわかりませんが。なんでも和食のお店が、いくつか選ばれたということも意外でもあり、見た目の美しさを思うとき、納得もしましょうか。
もうどのぐらい前でしょうか、20年以上になりましょうか。フランス料理のオーナーシェフ三国清美(みくにきよみ)さんのお店を見に、出かけたことがありました。店の名はホテル ドゥ ミクニといい、四谷の邸宅街の一角にあるんです。ご存じのお方もおられると思いますが、あの元赤坂の迎賓館の近くなんですね。それだけでも凄いことだと思いました。超高級邸宅がそのままレストランを兼ねているという感じで、公道から「ここか、三国シェフの店は」なんてため息でした。どんな人種の方々が、入室を許されているんだろうか、なんて夢の世界を想像して帰宅したにすぎません。
なんでもオーナーシェフの作るソースが、この世のものとは思われぬほどにおいしいとか。フランス社交界の貴族さまが、ここで食事して舌を巻くとか。きっと魔法のソースなのでしょう。日本人シェフたちの誇りでしょうか。
この三ツ星に、そのホテル ドゥ ミクニの名がなかったことが不思議です。詳しいことなどなにひとつ知らず、こんなことを書くのも失礼でしょうが、星が三つだの二つだのと、あのお店には関係ないでしょうかね。なんにしても、皇居の敷地内に足を入れることはありましても、ホテル ドゥ  みくにに入ることはありません。
posted by さっぜさん at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/67994784

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。