2007年11月30日

11月30日 タクシー

とうとう12月になりますね。12月になると、タクシーの値上げが待っているんですね。初乗りが50円の値上げで、710円といいますから、ヘビーユーザーにはこたえるでしょう。私も毎月定期的に利用しているものですが、頻度が少ないのでまだ助かっています。それでも日にちがたち、新料金に慣れてしまえば当たり前のことになってしまうのでしょう。
そのタクシーのドライバーさんも女性が増えてきました。私が始めて女性ドライバーの車を拾ったのは、15年ほど前になりましょうか。多摩地区に出かけ、駅から乗車したさい「お客さんどちらまで」なんて女性の声で聞かれ
一瞬驚いたことを記憶しています。きっと度胸のいい女性なんだろうと推測したしだいでした。特に夜間帯なんて酔客も多いことでしょうから、料金のゴタゴタや、熟睡して起きない客、あるいは性的な暴言など吐き始末におえないことも多いでしょう。男まさりのガッツでハンドルを握らないといけません。
私が上京したころのタクシーは、かなりひどい運転手がゴロゴロしてました。獲物を狙った雲助がいっぱいでした。今では親切なひとが当たり前と思います。タクシー利用者のなかには、マイカーと縁のないものも多いことでしょう。「乗せてやる」のでなく、「乗っていただいたお客さま」という気持ちで送りとどけてください。


posted by さっぜさん at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70123553

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。