2008年02月15日

2月16日 とんま天狗

木曜日の夜、NHKテレビで「鞍馬天狗」をオンエアしてるんですね。これまでいろんな男優さんが演じてきた、おなじみの作品ですね。私は見たことはありませんが、大昔に嵐寛寿郎(あらしかんじゅうろう)さんで大成功しています。なにせあの美空ひばりさんが、杉作少年を演じたといいますから、映画というより活動大写真かもしれません。
でも私が子供時代は、鞍馬天狗ではなくて、「とんま天狗」でした。いやあ、楽しいいい番組でしたね。子供に限らず、大人も楽しめたのではないでしょうか。天狗役に大村崑さんが扮し、あのロイドメガネをそのままつけて頭巾をかぶっていました。ユーモラスで親近感あふれる正義のヒーローでした。そして好敵手の近藤勇役に芦屋小雁()こがんさんで、どうにも頼りないかわいい近藤局長でした、しかも近藤勇ではなく、近藤ユウゾウと名乗るわけですから、なおさらおおうけです。むしろ、主役の天狗をくっていたかもしれません。小雁さん独特の、「とんま天狗ご用だ」というギャグは、イマのお笑いの世界のはしりかもしれません。
私はその、とんま天狗の主題歌を今田に覚えていますし、歌えます。
「 とんとんとんまのてんぐさん とんまでおせんちお人よし にぎる刀は大上段 エイッ 悪人どもをこらしめる 姓はオロナイン 名は軟膏 子供が大好き僕らの仲間 
とんとんとんまのてんぐさん 」
こんな具合でした。テレビの画面を見ながら、いっしょに歌っていたのでしょうね。ポンサーが、自社の商品まで歌わせたことになるんですね。あの時代に戻りたくはありませんが、手を握り合い盃を交わしたい人が、頭を過ぎってまいります。
posted by さっぜさん at 09:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
とんま天狗で検索してたらこちらに参りました。
昭和30年代の崑ちゃんはちびっこ達のアイドルでしたね。「崑の村」のホームページには「とんま天狗」の懐かしい映像とテーマソングが試聴出来るページがありましたよ。
Posted by 崑松 at 2008年02月16日 02:44
ウワー崑松様、コメント有難うございました。ご存じ申し上げないお方からコメントいただき感激しています。しかも、崑松様というから驚きです。もういっきに、「番頭はんと丁稚どん」の世界ではありませんか。きっと大村崑さんのファンだったのでしょうね。
いい映画でしたね。笑って泣いていいお芝居でした。たぶん映画にとどまらず、舞台などでも熱演されたことでしょうね。
私はもううひとつ「薄化粧」という作品も思い出します。大村さん本来の持ち味と異なった、シリアスな役をリアルに演じられ、作品の幅を広げられました。退職した昔の先輩刑事として、後輩刑事役の川田にさんにいいアドバイスを与えておられました。アイスを食べながら、捜査官としての原点を、もう一度見つめ直させるいい役どころでした。
私も演劇界で、夢中になったお方がいました。お亡くなりになられても、いつまでもファンなんです。
どうか、崑松様のご活躍を祈念いたします。
Posted by さっぜさん at 2008年02月16日 13:44
私の簡単なコメントに丁寧な返信を頂き有難う御座居ます!「薄化粧」の演技を評価されるなんて本当に崑さんの事を奥底まで知り尽してる方だなーと、ファンとしてとっても嬉しいと言うか感動しています。さっぜさん、これからも楽しいブログを続けて下さい。
Posted by 崑松 at 2008年02月17日 00:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84101531

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。