2008年02月23日

2月23日 花粉VSピーナッツ

さあ花粉症で毎年お悩みのあなた、憂鬱極まりない季節の到来ですね。今年はその量も多量だとか。私もその症状のキャリアですので、花粉予報が気になっています。しかしながら、ここ3年程度、その特有の症状がありません。花粉の飛散が少ないこともあったかもしれませんね。
そこで花粉症とは無関係なことかもしれませんが、私はある目的で、毎日晩酌時にピーナッツを食べているんです。好物でもありまして、10粒ぐらい食べています。そのことについて、わたしの親しいML仲間の女性に話したところ、「ピーナッツは花粉にも効き目があるんですよ」なんて教えてくれたんですね。まさかという気もしましたが、偶然かもしれませんが、この3年苦しんでいません。家族は「飛んでる量が少ないからじゃない」なんて申しますが、私はピーナッツ効果のような気がしてなりません。
その試しの意味でも、今年はその結論が表れることになるんじゃないでしょうか。果たして花粉がおさまるその日まで、発症がなければ私の勝ち、どんな結末となりましょうか。花粉終了発表と同時に、この菜の花日記でご報告いたします。それとも、中間発表したほうがよろしいでしょうか。
posted by さっぜさん at 09:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日は春一番という事のようで大荒れの一日でした。小さい眼にもほこりが入り、眩しさもあってとっても不快な気分で職場から帰宅してきました。。
まだ花粉症の症状は出ていませんが、今年は多く花粉が飛散するとか、よいことをうかがいましたのでピーナッツ食べてみようかと思います。中間報告のほうも宜しくお願い致します。
Posted by ガラ at 2008年02月23日 18:30
ガラさんコメントありがとうございました。私はなんとなく、ピーナッツそのものが特効薬のような気がしてなりません。ですから今年の大量花粉でどうなるか私も興味深深です。もし効能があるものならば、やはり続けることが大事ですよね、私は一年のうち350日は食べています。
そしてピーナッツを食べると、若返るような気がします、肌を若返らせ、きっと若者エネルギーを蘇らせ、長寿というプレゼントをいただけたりするかもしれません。ひとつきでも多く、年金をもらい続けることができますよう頑張ります。
Posted by at 2008年02月24日 09:38
ピーナッツは国内産のものですか?又、皮はついたままですか・?バターピーナッツ?
気になりますわ。
Posted by みやちゃん at 2008年02月24日 09:56
宮ちゃん、コメントありがとうございます。
どんな結果がでるかわかりませんが、きっとOKでしょう。私が食べているのは中国産です。茶色いアマカワがついた普通のものですが、ピーナッツならなんでもいいのではないでしょうか。ピーナッツを口に入れ、発泡酒で流し込みましょう。
Posted by at 2008年02月25日 09:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/85849423

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。