2008年02月25日

2月25日 三浦容疑者

昨日サプライズなニュースが飛び込んできましたね。あのロス疑惑の主人公が、ロス市警によって逮捕収監されましたね。「やったか」という晴れ晴れした気分です。サイパンから帰国直前に、空港で御用というから痛快です。詳しいことはもちろんわかりませんし、なんの目的でサイパンに行き、どんな経過で逮捕状が執行されたのでしょう。米国で逮捕するための、ロス市警の、オトリに乗せられたようでもあります。
そして最大の関心事は、逮捕容疑を裏付けるどんな新しい事実が判明しましたでしょうか。発生から27年にして、極めて信憑性ある証言でも得られたでしょうか。日本では殺人について無罪が確定してますが、犯罪王国アメリカのことですから、きつい捜査を機体したいものです。果たして公判を維持しうるだけの証拠を有しているものなのか甚だ疑問ではありますが。今後の捜査段階で、決定的な証拠を突きつけられ、本人が自白するような事態にでもなれば、いっきに有罪へと進んでいきそうですね。殺人罪に時効がなく、証拠能力は弱くてもOKで、かつ重い量刑が普通のアメリカです。起訴されますか釈放されますか、とにかく注目です。週刊文春は、「疑惑の銃弾」の続編の執筆にとりかかったことでしょう。
posted by さっぜさん at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/86932833

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。