2008年03月25日

3月25日 キムチとカクテキ

私の家族が韓国旅行から帰国し、キムチとカクテキをお土産に買ってきました。いずれも食欲をそそるものとして、私の好物であります。あのピリピリ唐辛子なんて、血行をよくしてくれますし、健康にいいですよね。
てなわけで口にほうり込みましたが、それがあまりおいしくありません。なんといいましょうか、味に深みがないんです。お土産用として売られたものであって、「固定客を増やすわけでもないから」という具合でおおざっぱな作り方をしているんでしょうか。それとも、たまたま大外れだったでしょうか。
過去のブログに記事投稿したことがあるかもしれませんが、私の義兄がキムチ作りをしてまして、これが絶品なんですね。ほんのり甘みを含んで飲み込みたくないほど深い味わいを楽しめるんです。トウガラシよりもむしろ塩味がききすぎて、しょっぱいだけのお粗末なものでした。カクテキは、いつも焼肉屋さんで前菜的に生ビールとともに注文しています。カルビを食べる前の準備運動に最適と思うからです。それがこのお土産品、早い話が死んでいるような物のようでした。単なるトウガラシ漬物にしかすぎず、それもなえていますので食べて元気がでません。こんなもんでしょうか、本場韓国製なんて。
日本人が日本のものだけを持ち上げて語ったところでしょうがないことですが、なんにしても日本のものが一番いいような気がします。そんなわけで私は、いつまでたってもインターナショナルになれないんです。
posted by さっぜさん at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90843830

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。