2008年04月16日

4月16日 チューリップ

本当にいい陽気になりました。昨日のナイスデーで、少し歩いてみるかということで自宅を出ました。近所のマンションンの植え込みに、チューリップが花開いていたんです。歌の文句そのままに、「赤白きいろ、どの花見てもきれいだな」といっったとこでしょうか。
もう視認もできませんが、手で触って見るというのもいいものです。晴眼であれば目で見ることがすべてでしょうが、触って撫でて見るのもいいものです。もちろん手の届く距離になければいけませんが。晴眼のお方もかなうものなら、触って楽しんでもいいのではないでしょうか。視覚だけでは得られない、プラスアルファーな喜びを実感します。
思えば若いころ、チューリップなんてパチンコしかその存在はありませんでした。あのチューリップをいかに開かせるか、いかに閉じさせないか、そんなことしか念頭になかったんですね。それがフィーバーに機種が変わり、数字の7の虜になってしまったんですね。いけませんね若いころというのは。本当に美しいものが見えず見ようともせず、目先の面白さだけが目に飛び込んでくるんですね。なんにしても、ギタギタしすぎていたようです。
今日もこれからあのチューリップを愛でにでましょう。明日もお天気なら・・・・。
posted by さっぜさん at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。