2008年04月30日

4月30日 多摩川

ゴールデンウイークも五日目となりました。私も家族と安近短(あんきんたん)を楽しまなければいけませんが、考えたすえ、日帰りで温泉ということになりそうです。それも混雑を避けるために、ゴールデンウイーク直後になろうかと思います。
昨日は絶好の行楽日和でしたね。お昼から、散歩気分で多摩川まで歩きました。実はまだ多摩川を歩いて渡ったことがないんですね。いいチャンスと思い、30分ほどかけて多摩川水道橋まで。河川敷は大賑わいでして、いたるところでバーベキューの花盛りでした。とにかく鉄橋の上までにおってくるんです。私どもはお昼をすませていましたのでさほど気にもなりませんでしたが、お昼がまだのお方やホームレスのテント暮らしのおじさんたちにはたまらないにおいでしょう。そんな平和な風景に手を振り、橋の中央へ。都県境で立ち止まり、前方の小田急線を眺めたり、二子玉川の兵庫島が気になったりいい気分でした。ひっきりなしに往来する車がなければ満点なのでしょうが。
そして登戸側の堤防に座り、しばしかなわぬ遠いことをぼんやりと。
もし私がわかかったならとか、願う職にあったならとか、恋にめぐり逢えたならとかなんて、そんなことばかりが・・・・。そして、どちらかともなく「帰ろうか」という言葉が。引き返すことのできない道のことは川に流し、歩かなければならない細い道を引き返しただけでした。それが現実という幸せなのでしょう。
posted by さっぜさん at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95167374

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。